冬にオススメ!1日1分の美姿勢ケア

美容

北海道はもうすぐ雪の季節ですね。
美しい雪景色が楽しめる時期でもありますが、寒さの影響から身体が縮こまり、肩をすくめて肩こりが辛くなったり、つい姿勢も悪くなってしまいがちな時期でもあります。
女性は肩こりや姿勢の悪さが美容にも大きく影響していますので、今回は冬にオススメの美姿勢ケアについてご紹介させて頂きますね。

肩こり、姿勢の悪さが老化を促進させる

日常の中で、肩こりや姿勢についてどのくらい意識をしていますか?
肩こりは、カチカチに凝り固まっていても自覚として感じていない方も多いですよね。「自覚はないけれど美容室やマッサージに行くとひどく凝っていますね~とよく言われます」というお話を私のサロンでもよく耳にしています。

姿勢については、自分がどんな姿勢なのかを客観的に知る機会はなかなか少ないのではないでしょうか。
歩いているとき、立ち座り動作、パソコンに向かっているとき、、思っている以上に丸まった姿勢で1日を過ごしているかもしれません。

実は、肩こりや姿勢の悪さは、お顔のたるみ太りやすさストレスや疲労の蓄積に大きく影響しています。また、筋力の低下や自律神経の乱れにもダイレクトに繋がっていて、老化を促進してしまう大きな要因でもあるのです!

冬は、寒さの影響からどうしても身体がギュッと縮こまってしまい、肩こりや姿勢の悪さがエスカレートしやすい時期ですので、意識を高めていきたいですね。

おうちで簡単「1日1分のセルフ美姿勢ケア」

おうちで簡単に姿勢を整えることができ、ダイエット効果、代謝アップ、肩こりの改善、お顔のたるみ防止にも効果的な方法があります。

それは「壁立ち」です。
壁に沿って立つだけ!誰でも簡単にできますよ。

STEP1. 頭、肩甲骨、ヒップを壁にくっ付けて立ってみましょう。※かかとは、少しだけ壁から離れてOK。

肩甲骨を壁にくっ付けようとすると、女性は腰が反りすぎてしまうことが多いと思います。
壁と腰の間に、手のひら1枚分入る程度がベストです。手のひらが2枚も入ってしまう方は反り過ぎですので要注意!
反り腰の方は、日常的にうまく腹筋を使えず腰に負担がかかっていますので、「呼吸と腹筋」を活用しましょう。

STEP2. ふぅーーとゆっくり息を吐きながら腹筋を使って、お腹と腰を少し壁側に押し込んでみてください。

反っていた腰が壁に近づき、腰の隙間が手のひら1枚分に近づいてくれるはず^^
呼吸と腹筋を活用しながら1分壁立ちをすると、身体が温まり、少し汗ばんでくるかもしれません。
身体が温まってきたら、全身の筋肉が活性している証!
壁に立っているだけなのにエクササイズ効果がありますよ^^

日常生活に取り入れてみよう

わざわざ毎日○分やろう!と考えると、運動と同じで面倒になってしまいがち。
壁に立つことが慣れてきたら、歯磨きをしながら、テレビを見ながら、パックをしながらなど、何かをしながら取り入れてみてはいかがでしょうか。
日々のルーティンと一緒に組み合わせてあげることで、楽に続けやすくなります。

今現在の姿勢は長年の身体の使い方の癖ですが、
壁立ちを続けていくと、筋肉が新しい姿勢を記憶してくれますよ^^

壁立ちを習慣化して、新しくより健康的な癖をインプットしていきましょう!

ダイエット効果、姿勢の美しさによる印象アップ、代謝アップ、肩こりの改善、むくみ、お顔のたるみ防止、アンチエイジング全般に。沢山の嬉しい効果が期待できます^^

まずは2週間、体の変化を感じながら、ぜひやってみて下さいね。

設楽 沙紀子

Shitara Sakiko Beauty salon True Face 代表 エステティシャン アンチエイジング痩身エステ、美肌ケアのエステサロンを経営...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!