『数秘&カラー®︎』で導く2020年7月の開運メッセージ

数秘&カラー今月の開運メッセージ
宇宙のビックギフトをあなたへ!

『リラ冷え』
この言葉が象徴すると通り、今時期の札幌は、暖かくなったと思ったら急に冷え込むという気候の変化が見られ、心まで曇ってしまいそうな日々が続いています。

一年の半分が経過し、年頭に掲げた抱負や計画の進捗を見直したり、これからの方向性を見極める時間を有した方も多いことと思います。

『1・チャレンジ』のエネルギーが流れていた6月から一変、7月はどのようなテーマがあるのでしょうか?
さぁ、今月も数と色による宇宙からのビッグギフトをあなたにお贈りいたします!

7月のユニバーサルマンスナンバー&カラー

7月の数秘&カラー®︎のユニバーサルマンスナンバー・カラーは『2・Orange』です。
2020年7月を『数秘&カラー®︎』で読み解くと、地球上に影響を与えるユニバーサルマンスナンバー&カラーは【2・Orange】となります。

【2のキーワード】
協調性・調和・バランス・受動的・サポート・リレーションシップ・女性性

【Orange】のキーワード
ポジティブ・社交性・分かち合い・温かさ・陽気

流れを受け入れよう

柔らかくで流動的な【2】の数霊は、女性性の象徴で、バランスや調和を意味しています。
【1】の直線的で男性性を表す力強いエネルギーとは異なり、柔軟性を持ち、色々なものを受容して、協調していくエネルギーが流れる今月のテーマは、人間関係です。

【1】の時に抱いた『想い』を自分一人で貫くのではなく、誰かと向き合い、協力することを学んでいく月です。
今月はパートナーシップがキーワードなので、誰かのサポート役を務めることもあるでしょう。
あなたの内側にある共感力が高まる時であるので、相手の気持ちを汲み取り、心寄せ合えるような信頼関係を築いていきましょう。

周りの状況を敏感に感じすぎてしまい、自分自身の想いを伝えられず、不本意に合わせてしまうことで心が疲弊する時もあるかもしれません。
また、優しさ故に、八方美人になってしまったり、優柔不断な自分に苛立ちや葛藤を覚えることもあるでしょう。

自分が流されてしまいそうな時には、『自分の本当の気持ちはどうか?』ということに立ち返って、自分の気持ちに蓋をしないようにしましょう。
今月は自分が主導権を握るよりも、『相手が求めていることは何か?』を考え、聞き役、サポート役に回ることで、感受性を育てていきましょう。

あなたが誰かの声を聴く、誰かの声に耳を傾ける、誰かの心に寄り添うことで、誰かが光り輝き、あなたの本質も磨かれていくのです。

優しい灯りで自分を灯そう

【2】に対応するカラーは、オレンジ
オレンジを見て、どのようなイメージを抱くでしょうか?

周りの人たちと一緒に暖を取る焚き火の色、南国の陽気な太陽の色、揺らめくキャンドルの灯り・・・。
オレンジは、見ている人の心に元気と明るさを宿し、温かい気持ちにさせてくれます。
カジュアルな社交性で人と人とを繋ぎ、人との分かち合いや和を大切していくことをサポートしてくれる色です。

活発で前向きな気分になるオレンジを見ていると、積極的に外へと出かけて、ポジティブに活動したくなることでしょう
是非、心通う人との豊かで楽しい時間を育んでいきましょう。

人とのご縁を大切に

今月は、人と人との繋がりや和を大事にする精神で、相手に歩み寄ること、分かち合う心を成長させることで、日常が喜びで彩られていくことでしょう。

昔のショックな経験やトラウマが蘇り、寂しくなったり、人恋しく感じたり、不安を覚えてしまうことがあるかもしれません。
そんな時は自分の心にそっとキャンドルの炎を灯しましょう。
優しく揺らめくキャンドルの炎があなたにそっと寄り添い、不安や迷いを消してくれることでしょう。

人とのご縁がテーマとなる月なので、どのような出逢いが欲しいか?を考えて過ごすことも、開運体質を鍛える秘訣となります。
温かくまぁるいハートで、あなたに望む人生をクリエイトしていきましょう。
いつも前向きにチャレンジするあなたに、チャンスの女神は微笑んでくれます。

それでは愛溢れるあなたに幸せの光が降り注ぎますように!

感謝を込めて。

【今月のユニバーサルマンスナンバーの算出方法】
2+0+2+0+7=11=1+1=【2】
※ユニバーサルマンスナンバーはすべての人に共通するナンバーです。

蠣崎 希

Kakizaki Nozomi 色と光のサロンNine Muse主宰 Style Color Japan 認定パーソナルカラー、Aura Light Col...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!