『数秘&カラー』で導く2020年5月の開運メッセージ

数秘&カラー今月の開運メッセージ
宇宙のビッグギフトをあなたへ!


北の大地に春を告げる桜が咲き始め、優しいピンク色に心癒される5月。
今年は新型ウイルスによる影響を受け、自宅で過ごす時間が長くなり、価値観・働き方・在り方・・・など、自分自身の内面と向き合っている方も多いでしょう。
そんな混沌とした時代であるこの5月を『数秘&カラー
®︎』で読み解き、幸せと豊かさの波に乗るメッセージをお届けいたします!

5月のユニバーサルマンスナンバー&カラー

2020年5月を『数秘&カラー®︎』で読み解くと、地球全体に影響を与えるユニバーサルナンバーは【9】、対応するからーは【0live】です。

【9】のキーワード
完了・統合・手放す・解放・浄化・世界平和・包容力・博愛・理想・全地球愛・共感・人道的

【Olive】のキーワード
希望・平和・新たな時代・夢・浄化・人類愛

完了と手放しがテーマ

ユニバーサルマンスナンバー【9】の今月は、【1】から積み重ねてきた1つのサイクルの集大成で、色々なことを完了させて手放し、新たな始まりを迎える準備をする月です。

今までの経験を通して、新たなステージが始まるための手放しが必要になる月です。
突然続けてきたことを辞めざるを得ない状況になることもあるかもしれません。
心が動揺してしまうこともあると思いますが、すべてはあなたの成長のために起きていることで、必然の流れであると受け入れていきましょう。
現実には栄枯盛衰があり、所有物は価値を持たず、変化だけが永遠で真理であるということを学ぶ時なのです。

また、やめたい習慣やネガティブな思考を手放すタイミングです。
今までの不要なものを感謝して手放し、心身を軽くしていきましょう。
空いたスペースに、新たな可能性とワクワクのギフトが舞い込んできます。
過去に執着をせず、新しいステージの始まりを迎える準備をしていきましょう。
あなたは次のステージにどんな種を植えたいですか?

大きな愛をもって精神的成長を遂げる時



【9】は1から8のすべてを内包する数。
そのため自分の内面はもちろん、他者への理解と共感力が高まるでしょう。

また【9】は、【6】のテーマの愛が、【3】の創造力とと共に拡大し、個人的な愛から非個人的な愛、人類愛、全世界的愛と広がっていくイメージのを持つ数です。
自分一人の幸せより、人々の幸せを願ったり、世の中がもっと良くなることに関心が向きやすくなる時です。
自己の成熟を目指すこの時期は、社会貢献やボランティア精神も湧き上がり、奉仕に関わる経験を多くしていきたいと思うでしょう。

物事を多感的に捉えることができる月なので、自分の非力さに落ち込んでしまったり、自分の本当の気持ちがわからなくなってしまうことがあるかもしれません。
そのような気持ちが出てきたら、今の自分が精一杯していることを認めて、自分を責める気持ちよりも、大きな愛を放出していることへ視点を変えていきましょう。
人道的な愛を学び、魂を浄化することが今月のテーマなのです。

希望に満ちた新しい時代へ


【9】に対するカラーは【OLIVE】
ノアの箱舟のお話をご存知でしょうか?
ノアの大洪水の後、鳩がくわえてきた枝がオリーブ。
オリーブの木は、どんな土地でも根をはらせ実をならせるように、人々に夢と期待を与える象徴です。
世界中に愛と平和のエネルギーを降り注いでいく、優しく希望に満ちた色なのです。

私たちは今、新型ウイルスの影響を受け、混沌とした時代の中を生きていると言えるでしょう。
万物は二元性で成り立っていますので、闇が深ければ深いほど、小さな光でも見つけることができます。
今までの当たり前のような日常、健康であること、今ここに在ることに感謝の念が湧き上がります。
自分自身との対話を通し、これからの在り方や価値観など考える時間も多くなっていることと思います。
不安や恐れを抱いている方も多いかもしれません。

この【OLIVE】のカラーは、新しい時代に進むために、夢や希望を失わず、可能性を信じて進むことをサポートしてくれています。

今流れている大きな愛のエネルギーを感じ、希望の光の射す方へあなたらしく進んでいきましょう。

今月もあなたに大きな愛と光が降り注ぎますように。

【今月のユニバーサルマンスナンバーの算出方法】
2+0+2+0+5=9
※マンスリーマンスナンバーは全ての人の共通するナンバーです。

蠣崎 希

Kakizaki Nozomi 色と光のサロンNine Muse主宰 Style Color Japan 認定パーソナルカラー、Aura Light Col...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!