おやつレシピ②苺とグラノーラのレアチーズパフェ

マダムchikakoの3時のおやつ

春本番を迎えて、街のカフェやケーキ屋さんには苺のスイーツが続々登場しているシーズンですが、残念ながら今年は、お店に食べに行くことがままならない状況です。
それなら、お家で真っ赤な苺のスイーツを作ってみませんか?
今日のレシピは生クリームを泡立てたり、火を使う必要もありません。
いつもは朝食にするグラノーラとヨーグルトを、気分が上がるスイーツに変身させちゃいます!

レアチーズ風のクリームは、半量を水切りヨーグルトにすることで、濃厚でありながらカロリーをぐんと減らしてヘルシーにしました。
最初にヨーグルトと苺の下準備をしておくと素早くできるのでご紹介します。

水切りヨーグルト:ヨーグルトの下準備

プレーンヨーグルトの水分を抜いて、半量くらいにします。

材料
プレーンヨーグルト・・・400g(1パック)

作り方
①ザルにキッチンペーパーを敷いてヨーグルトを入れたら2~3時間置いて、半量くらいにします。(キッチンペーパーの上から重しをすると30分~1時間程度で出来上がります。)

400gから出来る『水切りヨーグルト』の量の目安は200g。正確じゃなくても大丈夫。
写真は180g減った状態ですが、スプーンですくって吸い付くような感じであればOK。今回は、ここから100g使います。

苺のマリネ:苺の下準備

材料
苺・・・100g
てんさい糖・・・大2
レモン汁・・・小1

作り方
①苺は1~2センチくらいにカットします。

②カットした苺に、てんさい糖とレモン汁を加えて軽く混ぜます。

③20分置いたら完成です。

 

キウイのマリネ

キウイフルーツでも作ってみました。

材料 
キウイフルーツ・・・100g
てんさい糖・・・大2
レモン汁・・・小1

苺とグラノーラのレアチーズパフェの作り方

材料 グラス2個分
 (クリームチーズ・・・100g てんさい糖・・・40g  レモン汁・・・小1)
グラノーラ・・・100g ※好きな方はたっぷりとご用意下さい^^
水切りヨーグルト・・・100g
苺マリネ・・・苺100gで作った量

作り方
の材料を混ぜ合わせます。

②水切りヨーグルトの50gを①に加えて混ぜ合わせます。

ここまで出来たら、あとは全ての材料をグラスに入れていくだけです☆
③グラスの一番下にチーズクリームをスプーンで入れます。

④あとは好きな順番で入れてみて下さいね。

ポイントは平らにしないことです。
例えば、苺を片方に寄せて入れたら、次に入れるヨーグルトは反対側に置く、というようにすると空洞ができて立体的になります。高く乗せる様なイメージで入れてみて下さい♪


キウイバージョンもできました。グラノーラに入っているフルーツやアーモンドなどを上にトッピングすると、より美味しそう^^

クリームと混ざり合ったグラノーラはモッチリとして、ザクザクした所との食感の違いが楽しめます。
失敗しても美味しいスイーツですから、ぜひトライしてみて下さい^^

次回は、2月のレシピの『パンナコッタ』と合わせたパフェのアレンジをご紹介します♪

マダムChikako

清水欣子 Shimizu Chikako お菓子研究家 ケーキ作りの趣味が高じて、今田美奈子食卓芸術サロン研究科を修了し講師資格を取得。 その後大手クッキン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!