春は片づけの季節

おうちじかん

日ごとに陽射しが強くなり、ここ北海道も待ちわびた春を迎えます。新生活をスタートする時期でもありますね。ぽかぽか陽気に気持ちが上がり、何かを始めたくなります。

とはいえ、今年の春は思うように動くことができずに家で過ごす時間が増えています。
そんな今、家の中の気になるところを整えて気持ちよく暮らせる空間づくりを始めるのはいかがでしょう。

築25年の我が家、小さな家ですが見直したい場所がまだまだあります。近年はパートを退職して必要なものが変わったり、娘が嫁いで部屋の荷物を入れ替えたり、好みが変わったりと、見直したいところがいっぱいです。
家にいる時間が増えた最近は、見えないフリをしてきた衣装ケースの中をそぉーっと開けて片づけをしています。
ひとつ片づくたびに気持ちがスッキリします。

ちょっと勇気を出して、見なかったことにしていた扉の中のあの箱をあけてみませんか。

片づけあるある

「さぁ 片づけよう!」とゴミ袋を片手に部屋の中を歩き回り、結局ゴミ袋の中には少しのモノしか入れられず、15分後には「こんなはずじゃなかったのに・・・。」と座り込んでしまう。もれなく大きめの溜め息をつきながら。

これは以前の私です。

「片づけの基本は全出し全出し~♪」と、このあいだ雑誌で見たセオリーだとばかりに押入れのモノを全部出す事30分。
部屋いっぱいに並んだモノたちに埋もれながら「わー、この山どうしよう・・・もう疲れちゃった・・・。」と立ちすくんでしまう。
もちろん大きな溜め息をつきまくり。

これも以前の私です。

ゴールは どこー!?

片づけ成功の鍵は、理想の暮らしを具体的にイメージすること

スタートしても行き先がわからなければ、迷い道に突入してしまいます。
まずは自分を知ることから始めてみましょう。

・私はどんな生活がしたいのかなぁ?
・私が気持ち良いのはどんな部屋?
・その部屋で何をしたいの?
・私が大切に思っているのはなぁに?
・私の好きなモノ・コトは何だろう?

など。
作業を始める前に目指すゴールを明確にしましょう。

キーワードを思うままに書き出してみるのも良いですね。
自分の価値観が見えると、要・不要の判断がしやすくなり、作業がスムーズになります。機嫌よく過ごす私(家族)を想像することがやる気につながります。

片づけは現実と理想を埋める作業です。
気持ちよく整った部屋で、今日というその一日を楽しめたら素敵ですね。

池田みゆき

Ikeda Miyuki ライフオーガナイザー® ~「好き」に囲まれた暮らし~ 片づけサポートmyk 心地よい毎日を送るためのお手伝いをしている

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!