おやつレシピ①桜のスイーツ

マダムchikakoの3時のおやつ

陽が長くなり、春が近くに感じられる季節になりました。
コロナウィルスの影響のイレギュラーな日々が続くことで、少々お疲れ気味の昨今ですが、お家で過ごす時間が増えたら、簡単にできるスイーツを作って気分転換するのはいかがでしょう。
いつものおやつに加えるだけで、気分がぱっと華やぐような、春のレシピをご紹介します^^

桜の花を使ってみよう

今回のレシピで共通して使用するのが桜の花びらです。桜の花の塩漬けを使用するのですが、面倒な作業はありませんので、ぜひトライしてみて下さいね^^
まずは桜の花の塩抜きを先にしておきましょう。

材料
桜の花の塩漬け・・・ひとつまみ
水・・・適量

作り方
① 桜の花は、水を入れた容器の中で振り洗いをします。
② 新しい水に浸します。(5分位)

③ キッチンペーパーなどで水分を取ります。

作業はこれだけです。とっても簡単^^

『ぷっくり桜』と簡単アレンジ

下準備が済んだ桜を使って作る、超お手軽な桜の花びらのアレンジをご紹介します。

材料 塩抜きした桜の花・・・ふたつ

作り方
① 容器にキッチンペーパーを敷いて桜の花を置き、レンジ500W5分加熱します。

完成です。

ふくらんだお花が可愛い^^食べられるドライフラワーのイメージでしょうか。

簡単アレンジ


アイスの上に乗せました。


メッセージカードに入れたり、ちょっとしたギフトのアクセントにしても♪

色々な使い方で楽しんでみてください^^

手軽に出来て美しい『キラキラ桜ゼリー』

材料
水・・・200cc
てんさい糖(お好みの砂糖)・・・30g ※透明感を出したい為、白色のてんさい糖を使用しました。
粉ゼラチン・・・5g+水20cc(水にゼラチンを振り入れ、冷蔵庫でふやかします)
桜の花(塩抜き済み)・・・ひとつまみ位

桜はガクと花びらを外して、花びらだけを使います。

作り方
① 鍋に水と砂糖を入れ、沸騰直前まで温めたら、ゼラチンを入れて混ぜます。
※ゼラチンから匂いが出るのを防ぐ為、沸騰させないことが大切です。

② 容器に移し、細かくした花びらを混ぜて、冷蔵庫で2時間以上冷やします。


桜のリキュールがあれば、桜の風味がグッと増したピンク色のゼリーができます。
リキュール大さじ1~2を、作り方②の後に加えてくださいね。

③ 固まったゼリーをフォークやギザギザスプーンなどでほぐしたら完成。

グラスに入れるとキラキラの中に花びらが透けて見えて美しい^^

市販のカップアイスを好きな器に入れて、ぷっくり桜やゼリーを乗せました。
器は冷凍庫で冷やしておくと、さらに美味しくいただけます。

お家で春を感じるレシピ、色んなアレンジで楽しんでみてくださいね。

マダムChikako

清水欣子 Shimizu Chikako お菓子研究家 ケーキ作りの趣味が高じて、今田美奈子食卓芸術サロン研究科を修了し講師資格を取得。 その後大手クッキン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!