素肌にまとうアクセサリー『ブライダルボディジュエリー』

ライフスタイル

結婚式アイテムの1つとして、『ブライダルボディジュエリー』というものがあるのをご存知でしょうか。『素肌にまとうアクセサリー』などと称されているブライダルボディジュエリーは、挙式会場の間接照明下で、花嫁様が動くたびに肌の上でキラキラと煌めきます。

ボディジュエリーとは

ボディジュエリーとは、特殊なノリを使ってお肌の上に絵柄を描いていき、その上にパウダーをのせていきます。油分やお湯に弱いので、ヘアオイルやエステオイルなどがボディジュエリーに触れない様にして頂くこと、ゴシゴシこすること等を避けていただければ、簡単に落ちることはなく1週間前後楽しめます。施術に痛みもなく、落としたい時に落とすことができるので、気軽に楽しむことができます。
また、小さな傷痕やアザ、ホクロ、タトゥなどの上からボディジュエリーを描くことで、気になる部分を目立たなくすることも可能です。


*お客様から送って頂いた挙式当日のお写真です。

どんなデザインが良いの?

ボディジュエリーが主張しすぎず、あくまでも花嫁様やドレスが主役となるようなデザインがオススメです。結婚式は、お友達だけではなく、親族の方やお相手のご両親などが参列される場所ですので、奇抜なデザインや色は避けた方がよいと思います。
当サロンでは、ウエディングドレスや小物に合わせて、ツタやお花を組み合わせたものが1番人気ですが、他にもイニシャルを入れたり、結婚式テーマに合わせたモチーフを入れたり。また、お色直しのドレスに合わせて、オプションを加えたりして楽しむこともできます。
ボディジュエリーを描く場所(施術箇所)で人気なのは、デコルテから二の腕に流すタイプ、そして肩甲骨や背中から腕に流すタイプです。お客様から送って頂いた画像をいくつかご紹介させていただきますので、参考にご覧ください。


※デコルテから二の腕に流すタイプ(ドレスデザインに合わせた白いお花をメインに)

 


※背中から二の腕に流すタイプ(上品なレース部分に合わせた小花柄を)

 


※肩甲骨から二の腕に流すタイプ(カラードレスに合わせて立体オプション付)

 


※背中+肘下(ネイルに合わせた白いお花のデザイン)

肘下は、擦れやすい場所なので、ボディジュエリーが剥がれやすくなるためオススメしておりません。当サロンでは、+αとしてご希望の方のみお受けしております。

ボディジュエリーの種類、お店の選び方

ブライダルボディジュエリーといってもいくつかの種類があります。当サロンでは、オリジナルデザインを描き、お肌の上に直接描いていく方法で行っていますが、他にもステンシルシートを使ったものや、既存のデザインを転写する方法で行っているところもあります。描く方法が違うと、仕上がりイメージがまったく異なります。また、オリジナルデザインを手書きする場合は、デザイナーさんによって、それぞれの個性がでるので仕上がりの雰囲気が違ってきます。

お店を選ぶ時には、『ブライダルボディジュエリー』で検索をして何件かチェックをしましょう。それぞれのホームページや参考写真などを見て、自分の好きなイメージに近いな。と思うお店やデザイナーさんを選ぶと良いと思います。

ブライダルボディジュエリー専門店(Ailes/エール)札幌
Website : ailes.storeinfo.jp   /  kingjp.com
Twitter : twitter.com/bodyjewelry

Miu

ブライダルボディジュエリー専門店Ailes 代表 / デザイナー 2013年ボディジュエリー資格を取得し、札幌でブライダルボディジュエリー専門サロンをはじめ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!