【体験談】ペットロスを乗り越えよう!

ペット

『いきなりもうペットロスのお話し?』と、思われる方も多いかと思います。

しかし私の場合、この経験から今があります。コラムを担当させて頂けるきっかけにもなったので、あえて早いタイミングでお話をしたかったのと、愛犬ヌクの1周忌が近づき、色々と整理する時期かとも思い、ペットロスを今回のテーマにしました。

2019年4月14日、それは突然でした

毎月恒例のトリミング→病院での針治療。

ヌクさんは足のパテラという持病もあり、年明けから片足がうまく動かなくなり、毎週針治療に通っていました。そのせいもあり、数か月トリミングはお預けでした。
針治療はかなり効果もあり、普通に歩けるようになってきたので、そろそろ久々のシャンプーという事で、いつもとコースを変えて先に病院で針治療をしてから、先生に「行ってきま~す」と見送られてトリミングへ。

行きからなんとなくいつもより息が荒いというか、車酔いのような感じはあったのですが、車に乗るといつもそうだったので、そんなに気にせずトリミングスタート。

『!!!??』

その時異変が起き、息が荒いのがひどくなってきて、濡れたまま慌てて病院に戻り、酸素室へ。
先生とトリマーさんに見守られ、2時間後にはお空に行ってしまいました。

その時の私は、余りに突然で現実を受け入れられない状態でした。朝まで元気だったのに、夢なのか?何なのか?この数時間の出来事を呑み込めず、ただひたすらヌクさんを抱っこして泣くだけでした。幸いトリマーさんがずっと傍にいてくれて、色々と手続きをすることができたのですが、どんどん冷えて固まっていくヌクさんを抱っこしながら後悔の念に駆られていました。

「どうしてトリミングしてしまったんだろう。私が殺してしまった。」

もうただひたすら後悔しかなく、自分が許せなかった。

4歳で保護したチワワのヌクさんとは、生前から約束していました。「もしも、いつか君がいなくなっても、喪に付すのは1か月ね。また次の保護犬を救うからね。嫉妬しないでね。だって救い出すのは早い方がいいからね。」
そんなお話をよくしていました。
でも実際の私は・・・。とてもじゃなく無理でした。

壊れたメンタルに響いた、愛犬からの心温まるメッセージ

心配した大勢の友達が、外へ連れ出してくれました。
動物園や海、もちろん飲みに行ったり。ヌクさんがいた時に出来なかった事を沢山しました。

でも心に空いた穴は、埋められない。

ただ、一つだけ救いだったのは、亡くなる数か月前にメンタルトレーナーをしている友達から1年振りに連絡があり、「かおりちゃんではなくて、ヌクさんに久々呼ばれたので逢いに行っていい?」と遊びに来た時の事でした。彼女はスピリチュアルヒーリングも出来て、ヌクさんから私へのメッセージを伝えに来たのです。

そのメッセージとは、
「そろそろ終活準備に入るからね。覚悟してね。でも、そんなすぐにじゃないから。準備だから。」
というものでした。

このメッセージを聞いていなかったら、多分もっと自分を責めて私自身が生きていけなかったでしょう。
そして、亡くなってすぐ、またヌクさんからのメッセージを届けに来てくれました。

それはもう愛情溢れる感謝のメッセージでした。
これがなかったら今の私はなかったでしょう。
亡くなってからの半年、このメッセージを届け続けてくれたトレーナーの山屋俊恵さん。彼女がいなかったら私のメンタルは壊れたままでした。メンタルのダメージは決して一人では解決できないと思います。

彼女の行うメゾットは色々あります。
ペットロス以外でもお仕事や恋愛、どんな分野でもトレーニングやセッションしてくれます。
興味のある方は是非一度HPを覗いてみて下さい。

TOURIA TRAINING(トゥーリアトレーニング)
マインド&メンタルトレーナー山屋俊恵
◆ウェブサイトはコチラ→https://touria-ty.com/

癒される動画を見続ける!

そして、もう一つ私が救われた物があります。
それはインスタやyoutubeで大人気の

『チワワのラズおじさん』

ヌクさんを追いかけて、夜な夜なチワワのブラックタンでネットサーフィンし、動画を見て癒されるという行動を取っていました。ヌクさんの動画だけは見ると辛くなるから。

その時初めてラズおじさんの動画を見つけたのです。
それはまるでヌクさんが生き返ったのか?と思う位そっくりなお顔で、ましてやることなすことの行動やしぐさもそっくりでした。私は一目ではまり、毎日動画をみて癒されていました。

今回、飼い主のゆきさんにご連絡させて頂き、ご紹介の承諾を頂きましたので、youtubeとインスタをご紹介します。

◆ラっちゃんのyoutubeチャンネル→https://www.youtube.com/channel/UC9fNs-US-P0OZ4zzWEzMsVQ
◆インスタグラム→https://www.instagram.com/lovableraz/

余りに好きすぎて、ラズおじさんと検索すると、沢山出てくるラズおじさんの中に、なんとヌクおじさんも2枚混じるという奇跡が起こりました。
ヌクおじさんからのママを笑顔にさせる、粋なプレゼントだったのかもしれませんね。

ラズ君は保護犬ではありませんが、飼い主のゆきさんが常に保護犬活動の事や殺処分の事、現状など出来る事を発信していて素晴らしい方です。
是非、ラズおじさんも検索してみて下さいね。

2019年10月14日、あれから半年

我が家に正式譲渡されたチワックスの心君。
まったく正反対の犬ですが、やっとヌクさんとの約束を果たした日が14日という月命日でした。

ペットロスはもう人それぞれの立ち直りかたです。立ち直れないままの人ももちろんいます。

ただ一つ言える事は、

「愛犬、愛猫は絶対あなたを見守っています。」

そう、天使のようにね。

冨原果織

セラピスト / ライフデザイナー 音楽業界を経て、タレントマネージメント業務の傍ら 「人とペットを癒す仕事」として温もりのサロンOLAKINOを隠れ家サロン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!