【インタビュー】空間マルチクリエイター 森本敬子さん

特集・インタビュー

3月の声を聞き、そろそろ気持ちも春に向かいたくなる頃。お部屋のイメージも春色に変えたくなってくる頃ではないでしょうか?
昨今のウィルス問題もあり、お家で過ごす時間が増えている今日この頃、その思いが強くなっていませんか?
ステキな暮らし、理想のインテリアを取り入れるヒントを探るべく、ウェブマガジンアイシクル インテリア・リメイク部門のライターとしてご参加の『Studio SKIPPER(スタジオスキッパー)』オーナー、空間マルチクリエイター森本敬子さんにお話を伺いました。

Studio SKIPPERとは?

2005年3月、Studio SKIPPERは『家具をアンティーク風にリメイクしたり、店舗内装などを手掛けるお洒落な工房&ショップ』として札幌市西区山の手に誕生しました。

その後、2010年に中央区の一軒家を全面リフォームした店舗へ移転。更に2018年8月、札幌市西区発寒のビルオーナーになりました。
移転する度にバージョンアップして夢を叶える情熱は、好きを仕事にしたからこそ湧いてくる無限のエネルギーのようです。

札幌市西区発寒にあるスタジオは、目に鮮やかなターコイズブルーに塗られた3階建のビル。
今までの外観の色は、1軒目が薄いピンク、2軒目がピンク、3軒目が開放感あふれるターコイズ!!
自分のビルだからこそ、森本さんの大好きな色であるターコイズを迷わず選んだそうです。

トールペイントの先生でもある森本さんが手がけたお洒落なサイン(看板)が目印です。

入り口のシャビーシックなハートのアイアンやポストなどを見ているだけで、このビルの中にどんな世界が広がっているのか知りたいという衝動を掻き立てられます!!

扉を開けて中に入り、こだわり抜いたアイアンの螺旋階段を登っていくと…

ここはどこ? ヨーロッパ??
広々とした空間に広がる森本ワールド。

時間や天気によっても空気感が変りますが、それすらも計算しつくされた世界観です。

日が陰るとシャンデリアやブラケットの光と影が、よりドラマを感じさせてくれます。

一方、奥にある光あふれるキッチンは、全く違う魅力を見せてくれます。
森本さんの創り出す世界観の広さと深さを感じずにはいられません。

この空間を創り出した人が、小柄で可愛い笑顔が印象的な森本敬子さんです。
しかも、壁紙、床材、柱なども自ら選んで内装を手がけ、シャンデリアやソファなどの調度品全てのコーディネートも担当。
正に、空間マルチクリエイターという名がぴったりときます。
どこからそんな元気が沸いてくるのか?と思うほど超アクティブな女性です。
取材の時には、お茶目な笑顔でポージングを決めてくれました^^

今の仕事を始めるきっかけは?

先ず、何故この道に進んだのか?どんなきっかけがあったのか?をお聞きしました。

【森本さん】「20代の頃、大好きなインテリアの洋書を見ていた時にトールペイントの作品を見つけて、これが自分で出来るようになればお部屋を可愛くすることが出来るなぁ…と思って始めたのがきっかけでした。夢中でトールペイントを学んでいくうちに、極めたい!もっと勉強したい!と思うようになり、レッスン代を捻出する為に早朝バイトをしたりして…自給自足で頑張りました!」

その後、トールペイントの魅力をより多くの方に知ってもらい、楽しんでもらいたいという思いからカルチャー教室の講師として働くことになります。

【森本さん】「カルチャー教室で出会った方たちとコラボしてお仕事をする機会も増えていくなかで、一緒に取り組むことの良さを感じる反面、自分ひとりのお城が欲しいと思うようになりました。自分で内装を手がけて、自由に自分自身を表現できる場所が欲しかったんです。そろそろ次のステップに進むべきなのかな?と考え始めるようになりました。
でも、自分ひとりで工房を持って活動することに対する不安もあり、正直自信がなくて悩みましたよ。」
【アイシクル編集部】「そんな森本さんをやる気にさせた出来事があったのですか?」
【森本さん】「初めて店舗内装の仕事を任せてくれた創作料理店のママに言われたんです。『失敗してお金が無くなったって怖くないでしょう?仮に100万円無くなったとしてもそれで人生が変わるの?お金が無くなったら稼げばいいのよ!まだ若いんだから!!』そっか!それもそうだな、って妙に納得しました。
それからどんどん気持ちが前向きに変わり始めて、すぐにスタジオスキッパーのオープンに向け準備を始めました。すると沢山の人が協力をしてくれて、アッと言う間にお店を持つことが現実になりました。本当にわたしは人に恵まれてるなぁって思うの。これは胸を張って自慢できることの一つ。気づくと誰かが誰かを紹介してくれて、出会いたい時に出会いたい人に出会わせてくれるの。色々な人に助けてもらえて、いつも感謝しているんです。」

どんな時にも笑顔で頑張る姿勢に、周りの人が思わず手を差しのべたくなるのは、森本さんのお人柄が成せる業なのでしょう。

気持とこだわりを大切にしたい

【森本さん】「仕事をする上で大切にしていることは、『お客様が何を大切にしているか』ということです。
長年の経験から、お客様のインテリア等の好みを瞬時に察知することが出来ます。これには、かなり自信があって、100%以上読みとることが出来ていると感じています。
私自身『こうじゃなきゃいけない』という考え方が嫌なので、偏りのない自由な感性を大切にしたいんです。拘りと既成概念は違うと思うのです。
例えば、お部屋をアンティークなテイストにしたいけれど、既にある合わないものをどうやったら理想のイメージにすることが出来るのか?お客様の気持ちと拘りを大切にして、お望み以上のものにすることが、私の喜びでもあるんです。」

生き生きと語る森本さんの表情は、自信に満ち溢れてていて説得力しかありません。
今まで手掛けてきたお仕事で、どれだけ沢山の人の夢を叶えてこられたのかが裏付けられています。

Studio SKIPPERの三つの柱

Studio SKIPPERの業務内容は、大きく分けて3部門。
1.リノベーション
2.オリジナルの家具製作
3.レンタルスタジオ

【アイシクル編集部】「リノベーションの分野では、美容室やエステサロンなどを手掛けていますよね?」
【森本さん】「はい。最近手がけた物件には、女性議員さんの事務所もありました。新築はもちろんリフォームや内装など現状の目先を少し変えるだけで新たな物語が生まれる空間作りを目指してます。女性目線から作り上げる唯一無二の世界観と細やかな気配りの現場、笑いながら話し合える空間作りをモットーとしています。」
◆リノベーションの施行事例はこちらをご覧ください。
http://skipper-r.com/pg102.html

【アイシクル編集部】「オリジナルの家具製作についてお話してもらえますか?」
【森本さん】「オリジナルの家具製作は、大きく分けて二通りあります。一つは他にはないデザインの物を1から制作するものです。二つ目は、自宅に眠っている家具たちのリユースです。色を塗り替えるだけでも新しい魅力に変えることが出来ます。大幅に形を変えたり、使い道まで変えてしまう視点の大胆さに驚かれる方も多いですね(笑)。これからも、そんなリメイクの楽しさをアイシクルでもご紹介していきますね!」
◆オリジナル家具のご提案は、こちらをご覧ください。
http://skipper-r.com/shopping.html

【アイシクル編集部】「そして、こちらのビルに移転してから始められたレンタルスタジオですね?」
【森本さん】「そうなんです。部屋数は7つあって、プロからアマチュアまで多くの人が利用するレンタルスペースとして開放しています。昼と夜とで違う表情も人気ですし、何よりここにしかない世界観をお楽しみいただいています。コスプレイヤーの方々、成人式や記念日などにもお使い頂いています。」
【アイシクル編集部】「こんなステキな空間で撮影したら、より以上にステキに写っちゃいますよね!!」
◆レンタルスタジオの詳細、予約方法はこちらをご確認ください。
http://skipper-r.com/pg100.html

こちらは、レンタルスタジオをお使いになる方のためのお着替えルーム。
森本さんならではの、やさしい配慮が感じられます。

2020年春  新しいレンタルルーム完成!

この春、待望の新しい白いお部屋が完成しました。
無地の壁にゴージャスなモールディングの飾りを施した柱がアクセントになっています。
自然光で明るい印象に、ライティングで色々なシーンが演出できそうですね。

また、このお洒落なStudio SKIPPERさんのお部屋を賃貸物件として利用することも出来るそうです。
ご興味のある方は直接お問い合わせ下さい。


アイシクルでは、インテリアやリメイクなど日々の暮らしを豊かにする森本さんのワンポイントアドバイス等をご紹介していきます。
どうぞ、お楽しみに♪

Studio SKIPPER(スタジオスキッパー)
他に類を見ないような細やかな現場の進め方や、女性目線ならではのデザインと気配りが特徴。
シャビー、アンティーク、オリエンタル、フレンチ、さまざまなテイストを作り出すなど、どんな雰囲気のデザインもお客様の好みを理解してStudio SKIPPERの世界観で仕上げることをモットーとしている。
札幌市西区発寒12条3丁目13-11
JR発寒中央駅から徒歩5分
地下鉄宮の沢駅から徒歩15分
Mail:skipper@d3.dion.ne.jp
TEL/FAX:011-557-9642
(株)スタジオスキッパー
代表取締役 森本敬子
森本敬子の記事を読む

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!