免疫力を上げるには『腸活』も大切だった!

フード
免疫力を高めるために

免疫力とは、、、
病気に対して、抵抗ができる生体反応です。

免疫力を持ち合わせていると、インフルエンザやこれから増える花粉症など体にとってやっかいな異物が入ると免疫システムが働き、守ってくれます。
さらに、体内で発生したがん細胞などにも対応するとも聞きました(必ず治るという事ではありません)
つまり、免疫力が下がると、様々な病気にかかりやすくなってしまうということです。
季節がら、昨今のウィルスに対して免疫力を高めるためにはどのようにすれば良いのか。
近年、免疫力を高めるのに腸が重要なポイントを占めている事がわかったようです。

腸は全身の健康状態を左右する要の臓器とも言われています。
善玉菌を増やし、常に良い状態にする事が大切なのです。

そこで!!今回注目したのが『昆布』

昆布は万能食材!

昆布の6割は腸活に役立つ昆布ファイバーと言われていて、腸内細菌のバランスを良くしてくれます。
いろいろな成分が含まれている昆布ですが、その中でも、水溶性食物繊維、アルギン酸とフコイダンが腸内環境を整えて免疫力をあげる作用があると言われています。


このアルギン酸とフコイダンは、昆布に含まれているネバネバ成分で糖質や脂質の消化・吸収も抑えてくれる事がわかっているようです。マンニトールという成分やラミナランと言う成分も大いに腸に役立ってくれるのです。
昆布を食べる事により腸内環境を整えられるって、日本の食文化を守っている事にもなるような気もします。

腸内環境を整える食材は、他にきのこや発酵食品などもありますが、昆布は、ビタミン、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、必須脂肪酸なども豊富。万能食材なのです。

昆布をカンタンに食す!

昆布といえば出汁のイメージも強いですが、出汁を取るのはちょっと、、、という方には、

とろろ昆布や

昆布巻きなど

加工品を食卓に一品添えるだけでも良いと思います。
おにぎりには、昆布の佃煮も美味しいですものね。

昆布って黒くてなんだかジミーな食材ですが、実はものすご〜いパワーを秘めているんです。

金子由美

Kaneko Yumi YUMIスタイリングオフィス 代表 食空間コーディネーター、フードコーディネーター、だしソムリエ、昆布大使、ミルクインストラクター、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!