大人もハマる?!スライムを作って遊ぼう!

子育て

幼児から小学生まで大人気のスライム。あのドロ~とした感触がクセになり、大人でも『実は好き』という方もいるのではないでしょうか。触っていると案外ストレス解消にもなるんですよね(笑)
スライムは、youtubeでも作り方の動画がたくさんありますし、身近にある色んな材料でスライムを作る実験動画もあります。使用する材料や分量によって、弾力があるタイプ、ドロドロタイプ、のび~るタイプなど出来上がるスライムも様々です。

今回は、超基本のスライムの作り方を紹介します。
冬休み、お子さまと一緒にスライム作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

超基本のスライム作り・材料と道具を準備する

まずは、材料と道具の紹介です。

○洗濯のり(750mlで200円くらいです。)
○ホウ砂(ホウシャと読みます。)
○割りばし(割らないでそのまま使います。混ぜる棒があれば割りばしでなくても可。)
○紙コップと透明コップひとつずつ
○絵の具
○キッチンスケール

スライムの作り方と手順

さて、材料が揃ったら、早速作っていきましょう!

1.まずは、小さめの紙コップに水25mlとホウ砂2gを入れてかき混ぜる。
ここで、ポイントです!ホウ砂は水に溶けません。水と合わせるだけでOKです。
作ったホウ砂水はあとで使います。

2.透明のコップに水50ml入れ、絵の具で色をつけます。
透明のコップは大きめのほうが使いやすいです。透明のコップではなくてもOKですが、何度もやっているうちに透明が一番量や色などを確認しやすいことに気づきました。
スライムに好きな色をつけられますので、絵の具や食紅等を使ってくださいね。今回は、おしゃれに『江戸紫色』(そうかいてあります。笑)の絵の具で紫のスライムを作ってみます!ちなみに絵の具は100均(セリア)で購入しました。
割りばしの太いほう(持ち手のほう)でかき混ぜるといいですよ。

3.色がついたら、そこに洗濯のりを50ml入れて、よ~くかき混ぜます。
ここまでは、簡単です!

4.ホウ砂水を、少しずつ2~3回に分けて、洗濯のり水が入った透明コップに入れて、割り箸ですばやくかき混ぜます。(※スライム作りの山場)
入れたら、とにかくすばやく思いっきりかき混ぜて下さい!ここが勝負です!
ここで、もたついていると、スライムの一部だけ固まり、残りは水のままという失敗作が出来上がってしまいます。さぁ!がんばって!

6.出来上がりです!
弾力があるタイプのスライムが出来上がりました。ボヨンボヨンです。江戸紫色もきれいです☆大成功!

さっそく遊んでみる!

ぼて。

ぎゅい~ん。

びろ~ん。

さらに、びろろろ~ん。
のびるのびる!

乗っけて放置。

少し伸びてきたけど、左右のバランスが・・・。様子見。

やっぱり~。げげげの妖怪ヘアです。
さらに放置で様子見。

う~ん。これ以上やってもひたすらでろ~んと伸びるだけなので、

断髪!

と、まあ、こんな感じで、ボヨンボヨンの感触をひたすら楽しんだり、変化する特性を生かして面白い作品を考えたり、どっきりを仕掛けたり、ぜひお子さまと一緒に楽しんでみて下さいね!
自分なりのスライムの感触に辿り着くまで、材料や分量を変えながら黄金比をたたき出すのも楽しいかもしれませんね!

白幡 真琴

Sirahata Makoto アイシクル編集部 編集長 WEBデザイナーとして、システム開発会社のコンテンツ事業部勤務を経て、フリーランスでWEBサイト制...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031