令和元年水の旅 琵琶湖&天橋立 滋賀前編

すっかり寒くなり、いつ雪が降り積もっても不思議ではない11月後半の北海道から、飛行機で2時間。まだ日によっては20度にもなる近畿地方へ旅行して来ました。
場所は滋賀県の琵琶湖と京都北部の天橋立です。
その美しい景観と美味しい情報などをご紹介したいと思います。

荘厳な雰囲気の『多賀大社』

中部国際空港セントレアからレンタカーで琵琶湖方面を目指します。まず向かったのは、歴史ある大きな神社『多賀大社』です。
鳥居の前に立つと、頑丈で、大きく、ずっしりとした雰囲気に迎えられました。
御祭神は『伊邪那岐大神 いざなぎのおおかみ』『伊邪那美大神 いざなみのおおかみ
古事記では日本で初めて夫婦の道を作られ、日本の国土(!)と天皇家祖神である『天照大神』を御産みになり、続いて八百万の神々を御産みになったと伝えられています。
何という壮大な神様でしょうか。
『生命の親神様』と『夫婦神』ということから、『延命長寿と縁結びの神様』として信仰されており、かの秀吉公が、母親の延命を祈願しに訪れていた神社だそうです。

拝殿から望む同じ景色を秀吉公も見たかも知れないと思うと、この土地の歴史の深さを感じます。

境内には15の摂社がありそれぞれご利益も違います。一見同じく思えるような防火の神様火伏せの神様の祠が別々にあるところなど、まさに日本には八百万の神様がいることを実感。こちらは『金咲稲荷神社』ご利益は商売繁盛です。お金が咲くとはいかにも金運が上昇しそうですね。

多賀大社
住所滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
交通】JR彦根駅から乗り換え 近江鉄道「多賀大社前」徒歩10分

ひと休みに甘いもの

お参りの後は、鳥居の前の『多賀屋』さんで、多賀名物の糸切り餅をいただきました。
糸切り餅とは、こしあんを包んだお餅を伸ばして糸を使って切ったもの。刃物を使わないことで平和を意味しているそうです。

お店ではお土産物など他の商品も売られていて、お餅は奥の大きなテーブルの席に座っていただくことができます。
注文して待っていると、お餅と一緒に急須に入った緑茶が運ばれてきました。

テーブルの上に置いてある湯呑み茶碗にお茶を注いで、お餅といただきます。
ひと皿140円というお値段が安くてビックリです。
小さなお餅が、ひと休みにはちょうど良い感じ。柔らかくて優しい甘さがホッと和ませてくれました。

多賀屋
【住所】  滋賀県犬上郡多賀町多賀601(多賀大社前)
【電話番号】0749-48-1430
【営業時間】8:00~17:00(1月は延長)
【定休日】 年中無休

女神を祀る『乎加神社』

次に向かった所は、多賀大社から車で20分の場所にある『乎加神社 おか神社』です。
木々に囲まれてひっそりとたたずむ神社ですが、鳥居の前に立つと、とても厳かな雰囲気がして身が引き締まるような思いになりました。
御祭神は『豊岡姫命とよおかひめのみこと』豊受大神とようけのおおみかみと同一神)『白山比咩神 しらやまひめのかみ』(菊理姫くくりひめと同一神)
豊受大神は『衣食住や産業の神様』として、菊理姫は伊邪那岐大神と伊邪那美大神の喧嘩を仲裁した神様で『縁結びや和合の神様』また『水の神様』として知られています。先に訪れた多賀大社の御祭神と繋がりがあったのですね。

乎加神社と書かれた扁額は銅板で出来ています。

拝殿の屋根も銅板です。重厚な造りでありながら、どこか優しい雰囲気が感じられました。

狛犬もなんとなく可愛らしく。

乎加神社 
【住所】滋賀県 東近江市神郷町9
【交通】JR東海道本線能登川駅より徒歩30分

浄化のパワー『佐久奈度神社』

翌日の早朝にお参りしたのは『佐久奈度神社』見晴らしの良い場所にあるとても美しい神社です。
祀られているのは祓戸の四神 瀬織津姫命 速秋津姫命 気吹戸主命 速佐須良姫命
罪、穢れを水の勢いで川へ流し、それを海で受けとめ、風の勢いで地底へ運び、地底で浄化消滅してくれる という浄化の神様なのだそうです。強そうです。
朝の新鮮な空気のせいか、それともこれが神気というのか、ピン!と張り詰めた空気の中で参拝致しました。
実は来る途中から腹痛を我慢していて、ここを出たら薬を買って飲もうと思っていたところ、参拝を終え次の場所へ移動する車内で痛みは無くなっていました。
気の持ち様かも知れませんが、神様に感謝致しました^^

佐久奈度神社
住所】滋賀県大津市大石中一丁目2-1
交通】JR・京阪電車「石山駅」からバスで30分「大石小学校前」下車 徒歩すぐ

京の都を鬼から守る日吉大社へ

旅はどんどん続きます。佐久奈度神社から車で1時間の所にある日吉大社へ来ました。
平安京の時代に都から見て表鬼門(北東)にある日吉大社は魔除けの役割を担っていたそうです。
(ちなみに裏鬼門(南西)には『岩清水八幡宮』があります。)
御祭神は『大己貴神おおなむちのかみ』『大山咋神 おおやまくいのかみ』 厄除け 縁結び 家内安全 商売繁盛 のご利益があります。

境内には国の重要文化財がたくさん。

紅葉の名所でもあるこちらは平日の午前中でも人で賑わっていました。

お清めをしようと向かった手水舎はダリアや菊の花で埋め尽くされてとてもきれいでした。

日吉大社
住所】滋賀県大津市坂本5丁目1−1
交通JR湖西線 比叡山坂本駅(徒歩20分)京阪石山坂本線 坂本比叡山口駅(徒歩10分)

滋賀後編へつづく。

マダムChikako

清水欣子 Shimizu Chikako お菓子研究家 ケーキ作りの趣味が高じて、今田美奈子食卓芸術サロン研究科を修了し講師資格を取得。 その後大手クッキン...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!