2020年1月の旅行風水スペシャルデーと開運行動

しあわせ日和

風水では開運するために良い行動として『お掃除』『引っ越し』に並んで『旅行』があります。
その中でもおすすめしたい『パワーチャージ旅行』についてお伝えします。

八白土星が中宮に位置する2019年は、土台を整えて運を積み重ねていく(山を作り上げる)年。今までの9年を締めくくり、今後の9年間を積み重ねていく1年…そんなイメージをされると良いでしょう。
新年の運気が動き出すタイミングは、節分の翌日の春分の日(2月4日)からとなるため、1月は2019年の流れで見ます。

スペシャルデーに旅に出よう!

開運旅行に出かけることで他の月と比べて100倍運気アップするという『パワーチャージ月=旅行月』2020年は3月と12月。
後日、改めてご紹介致しますのでお楽しみに。
2019年5月の開運旅行月については、以前の投稿でもご紹介しましたのでご参照ください。

嬉しいことに『パワーチャージ日=旅行日』というスペシャルデーが毎月あります。
この日に開運旅行に出かけることで10倍運気アップが見込めるというものです。
旅行月の100倍運気アップとは、元々持っている運気×100なので、毎月の旅行日に10倍アップしておくことで来年の旅行月に備えましょう。
是非、毎月の旅行日を活かして、運の土台を積み重ねておきましょう!

1月(1月6日~2月3日)のスペシャルデー(旅行日)
1月  6日(月)大安
1月15日(水)
1月24日(金)大安
2月  2日(日)

↑この日に出発することがポイントです。
自宅から現地へ向かう時に運気を吸収します。
当日朝、運気が上昇する「卯の刻」午前5時~7時に起きて、先ずは部屋の片づけを。
身の回りをきれいにしてから「辰の刻」午前7時~9時までに出かけましょう!

どの方角へ行けば良い?

自宅から30km以上離れた吉方位へ行きましょう!! 泊りがけでも、日帰りでも効果があります。
移動距離が大きいほど開運効果は大きいと言われますので、時間に余裕があれば、この機会に遠出がおススメです。

それぞれの生年月日から見た九星によって吉方位が違います。
下記の早見表で、ご自分の生まれた年から九星を見つけて下さい。


例:S50年生まれの方は七赤金星です。
但し、1月1日から節分の日(2月3日)までに生まれた人は前の年になります。

九星別1の吉方位

一白水星 東北 東
二黒土星 東南
三碧木星 西北
四緑木星 北東 西北
五黄土星 東 東南 西
六白金星 東 東南 西 西北
七赤金星 東南 西北
八白土星 東 西
九紫火星 東北 東南 西

方角別もらえる運気

東  発展運、創造運、アクティブ運
西  金運、恋愛運、社交運
南  知性運、美容運、名誉運、リセット運
北  健康運、子供運、交際運、愛情運
西南 家庭運、仕事運、不動産運
東南 変化運、良縁運、契約運、社交運
西北 勝負運、出世運、スポンサー運
東北 変化運、不動産運、社交運

先ずはどこへ行く?

方角によって、行くと良い場所は変わりますが、どの方角へ行っても先ず行きたいところは神社です。
その土地の神様にご挨拶をすることから始めましょう。
神社の大きさは関係ありません。事前に調べて、縁結びの神様、商売繁盛の神様など、自分のフィーリングに合う神社を参拝しましょう。

それぞれの神社のお作法に従い、お参りします。神様にお願いをするというよりは、感謝の気持ちをお伝えして、神様の前で自分が今後どうするかを宣誓しましょう。
「○○になりますように」は〇〇になりたい思いが継続するだけです。
「私は〇〇になるために☆☆します」と誓うのです。

是非、おみくじを引いてみましょう。大切なのは【大吉】や【中吉】ではなく、「大御心(おおみごころ)」=神様の御言葉です。
それにしても、おみくじを引くたびに思うのは、やっぱり神様は見ておられるんだなぁ…ということです。
たまに「あまり良くなかったので引き直しても良いですか?」と聞かれますが、神様からの御言葉ですから、真摯に、有難く受け止めたいものですね。もしも、凶が出てしまっても、運のリセット=デトックスが出来たとポジティブに考えましょう!

絵馬を書いてお納めすることもおススメです。 願いを書く時にも「〇〇になります」「〇〇になりました」と願いが叶ったものとして書くと良いでしょう。

食材から土地の氣をいただきましょう!

旅のお楽しみは、何と言ってもその土地ならではの美味しい物を頂くことですね。
開運旅行(パワーチャージ)に出かけるのですから、行った先の氣(エネルギー)を頂くことが大切です。
そのために、その土地ならではの名物料理や生きの良い旬の食材をたっぷり頂きましょう!
道の駅などで新鮮なお野菜や名物を買って帰り、ご自宅でも頂いたり、お留守番の方にもお福分けするのも佳いですね^^


↑金沢 香箱カニのおでん

泊りがけの旅の時は、旅館やホテルの朝食も楽しみなものです。
その土地の名物が盛り込まれていて効率よく摂ることが出来ます。

旅の朝は特に、早起きは三文の徳ですね。
普段は朝食を摂らないという方も旅先では美味しく食べられたりしませんか?
パワーチャージ旅行ですから、自分の健康のために良いことを実践してみることも大切ですね。

温泉に入り土地の氣を効率よく取り入れる

更に、是非とも実践して頂きたいのが、温泉に入ることです。その土地の自然のパワーが生み出した温泉は正にパワースポット。五行(木火土金水)のエネルギー(氣)を効率よく取り入れることが出来るので、日帰り旅の時も温泉に入ると効果絶大!!
足湯も効果があるので、是非、お試しくださいね。氣持ちがいいことは、氣の流れが良くなるので運氣UPにつながります。

お水取りをする

パワースポットから湧き出るお水は、その土地の氣を沢山含んだ強いパワーを持っています。
神社によっては、お水を汲むことが出来る場所が設けられていたりもするので、御神水は感謝の気持ちで頂くと良いでしょう。
自然の中にある湧水なども含め、ペットボトルなどに汲んで持ち帰ったお水は、頂いた日を含めて9日間、毎日飲みましょう。

2020年1月のおすすめ開運行動

年の初めは笑顔と感謝の気持ちで始めましょう!!
初詣は必ず行きましょう!!
新しい1年を迎えられたことに喜びを感じ、ポジティブな言葉(言霊)を選びましょう。

1月は九紫火星の月になるので、『贅沢』と『美』にまつわることが開運行動になります。
出かけるのであれば、いつもよりリッチな気分を味わえる場所がおススメです。
ランチやお茶に出かけるのならカフェよりフレンチレストランやホテルラウンジが効果的です。

美活にも力を注ぎましょう!
いつもは、ちょっと贅沢に感じる高級なサロンで施術を受けることも1月の開運行動になります。
1年間頑張った自分へのご褒美として豊かな時間を過ごしてみてはいかがですか?
運気の流れを良くするためにもリンパや血流の流れも良くしましょう。

更に、美活は外見だけではなく、内面の美も磨く必要があります。
知的好奇心を満たすための読書タイムもおススメです。
自分のスキルアップをしたり、興味のある分野の新規開拓など、新しい1年がより豊かになります。

ラッキーカラーはラベンダーです。


運とは、運ぶと書きます。
運は、自分で取りに行って掴んで来るものです。


プラスを引寄せ幸運体質になる2020年☆開運風水セミナー開催

【セミナー】プラスを引寄せ幸運体質になる2020年☆開運風水セミナー

菊池 理恵

Kikuchi Rie アイシクル編集部 トータルプロデューサー 花とカラーで癒しと気づきを届ける    アトリエ FLORET R 代表 フローラルカラー...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて
2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031