秋の日帰り旅:美瑛でランチ♪

ライフスタイル

秋の日帰り旅:美瑛神社と青い池に続いて、美瑛ランチのご紹介です。
美瑛町や、お隣の東川町にもおススメのレストランやカフェがあるのですが、今回は前の日の夜に決めたドライブだったため、当日予約で受け入れてもらえた『レストランビブレ』さんに伺いました。5年ぶり2度目の訪問です。

廃校の小学校の奥に…

駐車場の隣に立っているのは小学校(旧北瑛小学校)です。
屋根の上にある天文台が目印! 私「あ! プラネタリウムだ!」と言ってしまい、速攻突っ込まれました(笑)。
天文観測の施設です。どうぞ、お間違いのないように(笑)。

【←レストラン】の他に「石窯焼きたてパンあります」が気になりますね!
こちらにはBoulangerie(ブーランジェリー=パン屋さん)が併設されていて、レストランでも焼き立てパンが出されます。
そして、【←フロント】と書いてあるのは、オーベルジュ(宿泊施設)になっているからです。
真狩村のオーベルジュ マッカリーナと同系列なだけあり、なるほど共通点がいっぱいです。
懐かしい感じがする黒板の案内に従って先へ進むと…

牧草ロールが転がっています♪
道民が見ても嬉しくなるので、都会の人はもっと喜ぶのでしょうか?

はい^^ レストランビブレさんのエントランスです!
赤いゼラニウムがお出迎えしてくれました。 レッドとグリーンのコントラストが一足早いX’masのようです♪

大自然をのぞむナチュラルな空間で

一面ガラス張りの明るい店内。
窓の外には、遠くに美瑛の山々と、目の前には小麦畑が広がっています。
席についてドリンクメニューを見ていると…

「こちらのフルーツで作るフレッシュジュースもおススメですよ!」とご案内が。
ビジュアル的に心を揺さぶられつつ、軽く迷っていると「こちらはジュースにはなりません^^」と松ぼっくりについての説明をしてくれました(笑)。 確かに…水分ほとんどないですものね(笑)。

というわけで、普通に白ワイン…ではなく白ぶどうジュースにしました。
ノンアルコールワインは置いていないとのことで、雰囲気だけ味わいたくて選びました。

当然、敷地内の小麦畑で採れた小麦を使って焼かれたパンは、自慢の逸品というだけあって香りも味わいも絶品です。
木綿の袋の底に温められた小豆が敷いてあり、その上に乗ったパンは焼きたての美味しさを持続します。
この日のパンは、じゃがいもが入ったほっこり心も温まる美味しさでした。味に自信があるので、バターもオリーブオイルも出てきませんでした。(多分、忘れていたのではないと思います^^)

そして、コースが始まる♪

スープはしいたけのポタージュ。
好みが分かれると思いますが、しいたけ好きの私には大好きな味でした。
目の前で注いで仕上げてくれるパフォーマンスも楽しいです♪

手前:にんじんのラぺ、左後:海老とズッキーニのフリット、右後:ポークとレバーのパテ
全体的に薄味で、素材の味が活かされていたと思います。

お次は…温泉卵が、ほうれん草とマヨネーズのソースをまとったやつ(笑)。←絶対にそんな名前ではなかったw
でも、温泉卵って魅力的^^ 『○○の温玉乗せ』というだけで頼みたくなってしまう『温玉マジック』あるある(笑)。

OH! FANTASTIC!!←心の声♡
お店の方が「こちらの卵は全部食べないでソースも残しておいてくださいね!」と言い残し、運んできたのがこちら。

焼き野菜です。かぶ、にんじん、カリフラワーの3種類!!
特に黄色いにんじんは『きび人参』というだけあって甘くて美味しい。豚の背脂とクミンシードを添えてあります。
先に出された温玉マヨネーズソース(←名前w)をつけて食べて下さいということだったのです^^

更に、オーブン(お鍋)ごと運んできたブロッコリーもお皿に乗せてくれました^^
こちらは、エシャロットとハムのソースをかけていただきます。
やっぱり美瑛のお野菜は新鮮で味が濃くて美味しいですね!! この時点でかなりの満腹感です。

続いて…お魚料理は、熱々の石の上に乗った鰊(にしん)のスモークです。
大きいですよね! かなりのボリュームです!! 半身の半分が1人前です!!!

調度良いスモーク風味でお口の中がいっぱいになります!!
マゼンタ色に染められているのは玉ねぎです。蒸したじゃがいもと鰊(にしん)のマリア―ジュがステキ♪

メインのお肉はやわらか~い牛のヒレ。
山わさびと赤ワインのソースで2度美味しい。

更に…後乗せで、熱々のじゃがいものグラタンが!!!
クリーミーなホワイトソースとチーズの焦げ目がたまらない美味しさでした。

至福のデザートタイム

デザートは2品。
最初にミルクのアイスクリーム×オリーブオイル。
すっきりとした牛乳の風味と甘さ控えめで食べやすく、胡椒のアクセントも効いています。
細長い玉子L玉位の大きさなので、かなりのボリュームです。

デザート2つ目は…揚げパン!!
これが、美味しかった!!!
「もう、お腹はちきれそう~!!」となった後のパン!!!
でも、美味しくて食べらさっちゃいました^^(北海道弁)
チーズ味のポンデケージョを揚げて、甘いきな粉をまぶした感じと言えば伝わるでしょうか?
これは、自宅でも試してみたいなぁ…と思いました。

フルコースの後のドーナツは、流石に完食できずに2つで限界!「本当はもっと食べたいのにぃぃぃ」
すると「パンとドーナツお持ち帰りになりますか?」と神の声が♡
フルコースの後の焼き菓子なども、このお声掛けが嬉しいですね! 自分から「お持ち帰りしてもいいですか?」と言わせないのもホスピタリティーだと思います。ほくほく笑顔でいただいてきました^^♪

あんまり美味しかったので、その感動を新海誠監督風に表現してみました(笑)。

レストランビブレさんのランチは、北海道らしさを感じる、お野菜たっぷり、ボリュームたっぷり!!
お腹を空かしていかないと、大変なことになりますよ(笑)。
食欲の秋、心もお腹も満たしてくれるステキなランチタイムを過ごされてはいかがですか?

Restaurant bi blé レストラン ビブレ
【住所】北海道上川郡美瑛町字北瑛第2 北瑛小麦の丘(旧北瑛小学校)
【電話番号】0166-92-8100
【カーナビをご利用の場合】マップコード「389 129 510*56」を入力し目的地に設定してください。
住所検索の場合は「北海道美瑛町北瑛921」と入力してください。
【ホームページ】https://bi-ble.jp/sp/restaurant/

菊池 理恵

Kikuchi Rie アイシクル編集部 トータルプロデューサー 花とカラーで癒しと気づきを届ける    アトリエ FLORET R 代表 フローラルカラー...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて
2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031