英語ワンポイントレッスン(旅行で使えるフレーズ集・レストラン編)

ライフスタイル

行き先にもよりますが、海外旅行での楽しみの一つに、ガイドブックに載っている評判の良いレストランなどで食事をすることがあります。食べたことのない現地の料理を味わうことも醍醐味ですよね。
行く前から、とてもワクワクしてきます♪

では、さっそくレストランで使えるフレーズや単語を勉強していきましょう。

レストランに入って

⭐︎予約をしている場合に

「I have a reservation for 7o’clock.」(アイ ハヴア レザヴェーション フォーセヴンオクロック)
・7時に予約をした者です。

⭐︎予約をしていない場合に

「Do you have a table for two?」(ドゥーユーハヴア テーボーフォートゥー)
・2人なんですけど。

⭐︎メニューが多くて迷っちゃうな・・・そうだ。このお店のおすすめにしてみよう!

「What do you recommend?」(ワッドゥーユーリコメンドゥ)
・おすすめは何ですか?

 

⭐︎料理の量を聞いてみよう

「How big is this dish?」(ハウビッグイズ ディスディッシュ)
・これは、どのくらいの量がありますか?

*アメリカなどの海外では、日本とは違い量がとても多いことがありますので、注文するときは気をつけてくださいね。複数いる場合には、分け合って食べるのも良いですね。

⭐︎注文をしたいときには

「Can I order, please?」(キャナイオーダー、プリーズ)
・注文いいですか?

⭐︎ステーキの焼き加減を伝えよう

「Medium, please.」(ミディアム、プリーズ)
・ミディアムで。

*他の焼き加減を選ぶときには、Mediumの部分をwell done(ウェルダン)medium rare(ミディアムレア) rare(レア)に変えて言ってくださいね。

⭐︎なかなか乾杯ができないなぁ・・・まだかな?

「Our drinks haven’t come yet.」(アウア ドゥリンクス ハヴントゥ カムイェットゥ)
・私たちのドリンクが、まだ来ていないのですが。

*困ったなと思う時に、少しでも現地の言葉で伝えることができたなら、どれだけスムーズでしょうか。例えば、ステーキが来ていない場合には、drinkssteaks(ステークス)に変えて言ってみてくださいね。

レストランで使われる単語

・order(オーダー)注文
・check(チェック)会計
・share(シェア)分けあう
・dish(ディッシュ)
料理
・bottled water(バトルドゥウォーター)瓶に詰められた水
・tap water(タップ ウォーター)水道水
(*お水をくださいと頼んで、出てくるお水はほとんどこちら)
・restroom(レストルーム)お手洗い
(*主にアメリカで使われる)

1フレーズでも実際に言うことができたら、素敵ですね^^
間違っても良いと開き直り、まずは口に出すところが一歩です。
楽しいひと時の手助けになりますように。
お読みいただき、ありがとうございます。

sune

日本育ちのコリアン。 学生時代の留学をきっかけに視野や価値観が広がり、多様な異文化に興味を持ち始める。 アイシクルでは、すぐに実践できる韓国語と英語のワンポ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて
2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30