お部屋のリメイク、模様替えは『好き』を大事に

ライフスタイル
今のお部屋は好きですか?

お部屋を飾りたい。
インテリアに関すること大好き。
可愛いおしゃれなお部屋にしたい。
どうやったら洋書に出てくるようなお部屋になるんだろう?
そんなことを考えている女子はたくさんいるはず。(あっ、男子もね!)

でも
「賃貸だからあまりいじれないの。お金もかかるし」
「私センスがないから」
「家族の反対があって」
「今の家具じゃどうがんばってもねぇ」
っていうお話し、お客様からよく聞きます。

でもね、違います違います!そう考える前に
今のお部屋は好きですか?
そこにいて落ち着きますか?
早くお家に帰りたーーい!って思えますか?

そう思えないなら、やっちゃいましょう!
リフォーム、リメイク、模様替え。

落ち着ける場所は大事

数年前わけあって今のマンションにお引っ越ししました。
まぁ、いわゆる離婚っていうやつです。その時、自分で改装したのですが、明るい気持ちになるためにとか(円満離婚だから暗くはなかったのだが)、窓が少ないから暗くなったらなんだか辛気臭いとか(いやいや、ほんとに気持ちは暗くなかった)、そんな理由で好きでもない薄い色ばかり壁に塗ったのです。

そんなことばかり考えて作った部屋なもんだから、落ち着かないったらありゃしない!!だって好きな色じゃないんだもの!楽しいこと考えて塗った部屋じゃないんだもの!
そうなると、落ち着かない。いいことなしです。
人間、落ち着ける場所って必要なんです。

好きって言えますか?

お客様と打ち合わせをしていると
「部屋が広く見えるから、この色がいいですよね?」
「窓が少ないから、この色のほうがいいですよね?」などとよく聞かれます。
「お客様は、そのお色好きなんですね?」と聞くと「いや、好きなわけじゃないんです」と答えます。

「今、流行はこれですよね?」
「広く見せるために、鏡をかけたほうがいいですよね?」とお客様。
「それを置きたいのですか?」と聞くと「いや、置きたいわけじゃないんです」とのお返事。

これを繰り返していると、体が動かなくなってしまうんです。
好きなお部屋にしたくても、できないモードになっちゃうの。

それに、お客様の表情を見ていると何となくわかるんです。これ好きじゃないんだろうなぁって。
だから、「まずは『好き』を大事にしましょう」ってお客様にお伝えします。

『好き』が決まったら体も頭も動きます。これ、恋愛と同じ(笑)
そしたら次は行動!

情報がいっぱいの今だからこそ

今は昔と比べてホームセンターでもいろいろなDIY商品が手に入るようになりました。
ネットでは、ユーチューブなどでもリメイクやDIYなどの情報も流れています。
私の友達なんて、ユーチューブ見ながら車塗っちゃいましたから!


ちなみに最近のおすすめはPinterest
自分にとって興味があるコンテンツを集めて、それをシェアすることが出来るSNS。
海外の素敵なお部屋がたくさん検索できます。

こちらのコラムではそんな情報を交えながら、もっと気軽にインテリアを楽しめる方法もご紹介予定です。
ということで、次回は女子でも簡単に挑戦できるリメイクについてのお話です!

森本 敬子

Morimoto Keiko (株)Studio SKIPPER 代表取締役 デザイナー兼職人 13年前にリメイク家具と輸入雑貨販売のショップ『Studio...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!