英語ワンポイントレッスン(旅行で使えるフレーズ&単語集・カフェ編)

ライフスタイル

学生のころ、科目にあった英語ですが、文法は授業で勉強したものの、話せるようにまで習得した方は少ないかと思います。

日本から近い英語を話す国は、グアムやサイパン、香港など、たくさんありますよね!
LCCなどで気軽に行ける時代ですので、楽しく覚えて旅行をさらに満喫してくださいね^^

本日から【自分磨き、英語ワンポイントレッスン】をお届けしたいと思います。
では、スタートしましょう♪

カフェで使えるフレーズ

現地に到着して、「ちょっと喉が乾いたな~」、「小腹が空いたな~」と言うときにカフェに入って。

☆休憩をしよう

「Can I have a small latte?」(キャナイハブア スモールラテ?)
・カフェラテのSサイズ1つください。
「Can I have a medium coffee?」(キャナイハブア ミディアムカフィー?)
・コーヒーのMサイズ1つください。

サイズを言う時は、S、Mなどのアルファベットは通じないので注意してくださいね!
日本で使っているのでつい言ってしまうかもしれませんが(笑)

☆注文したクッキーを温めてほしいときに

「Can you heat it up?」(キャニューヒーティトゥアッ?)
・温めてもらえますか?

店員さんなどに、簡単なお願いをするときに、
「Can you〜?」
・〜してもらえますか?
は、よく使われる言い方です。
気軽でフレンドリーな感じです。ぜひ、使ってみてくださいね!

☆店内か持ち帰りかどうか聞かれたときに

店員さんがよく言うフレーズ

「For here or to go?」(フォーヒアオアトゥゴー?)
・店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?

☆対応する答え方

「For here, please.」(フォーヒア、プリーズ)
・店内で。
or
「To go, please.」(トゥゴー、プリーズ)
・持ち帰りで。

カフェやファーストフード店、またプレート料理店などで必ず、聞かれますので覚えておいたらスムーズかと思います!

☆注文をほとんど言ったぐらいに聞かれます

「Anything else?」(エニシィンエルス?)or「Is that it?」(イズザットゥイッ?)
・ご注文は以上でよろしいでしょうか?

☆対応する答え方

「No, that’s all.」(ノー、ザッツオール)or「Yes, that’s it.」(イェス、ザッツイッ)
・以上です。

カフェで使う単語

・small (スモール)→Sサイズ
・medium(ミディアム)→Mサイズ
・large(ラージ)→Lサイズ
・iced coffee(アイスドゥカフィー)→アイスコーヒー
・iced tea(アイスドゥティー)→アイスティー
・soy milk(ソイミルク)→豆乳

アイスコーヒーやアイスティーでは一般的には通じません。
びっくりですよね~!(笑)なんとなく英語の気がしていませんでしたか?
ぜひ、現地に行ったときには使ってみてくださいね^^

sune

日本育ちのコリアン。 学生時代の留学をきっかけに視野や価値観が広がり、多様な異文化に興味を持ち始める。 アイシクルでは、すぐに実践できる韓国語と英語のワンポ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!