もち麦ダイエット、やってみた

心と体

テレビ番組で話題になっていた『もち麦ダイエット』。
今では多くの書籍も発売されています。

『食べるだけ』という、究極の我慢しないダイエット!ということで、やらない手はないですよね。
テレビ番組で見た次の日、さっそくノリノリで買いに出かけたわけですが、もち麦の姿がどこにも見当たりません。
はい、あるあるです。
テレビ番組で取り上げられた食材は、スーパーからしばらく消えます。もち麦も例外ではありません。

かなり出遅れましたが、世の人々が結果が出ず飽きた頃に満を持してもち麦ダイエットチャレンジ開始です!

もち麦とは?

見た目が似ているので、しばらく『押し麦(おしむぎ)』と勘違いしていました。
どちらも同じ大麦の一種ですが、加工方法が異なり栄養素も少し違うそうです。
平たくぺったんとしている押し麦と比べて、もち麦は小さめでコロッとしています。

もち麦には、水溶性食物繊維『大麦β-グルカン』が多く含まれていて、糖質の吸収を抑え、腸内環境を整える果があるそうです。
また、食後の血糖値上昇を抑えるという働きもあるそうです。

その他、ミネラルやビタミンを多く含み、美容に欠かせないポリフェノールまで含まれているとは、期待が膨らみます。

もち麦の食べ方は?

今回使ったもち麦は、はくばくのスティックタイプのもち麦です。はくばくのオンラインショップはコチラ
50gずつ小分けになっているので、使いやすくて助かります。

1、白米と一緒に炊飯器で炊く

お米を洗い、お水はいつもの炊飯器の目盛りにします。
お米1合につき、もち麦50gと追加のお水100mlを加えます。
もち麦50gの炊き上がり量は約0.5合ですので、2合分のお米とその量に合わせたもち麦と合わせて約3合分のご飯が炊き上がります。

2、茹でる

約600mlの沸騰したお湯に、もち麦100gとお塩少々を入れ、約20分茹でます。
もち麦の臭みが気になる方は少量のお酢を入れてもいいです。

茹で上がったら、流水で洗い水切りしておきます。
そのまま保存容器に入れ、冷蔵庫で保管します。小分けにして冷凍保存もできます。

茹でたもち麦はサラダやスープなどにトッピングして食べることができます。

もち麦を食べた感想と結果は?

ぷちぷちした食感でおいしく食べやすいと感じました。
まずは、白米と一緒に炊いて食べたのですが、普通に雑穀ごはんの感覚です。これなら全然イケます。
しかーし、家族には不評。特に娘が匂いを嫌がって、まったく手をつけません。匂いが気になる人がいるそうなので、やはりそこは好みがあるのでしょうね。
仕方がなく、今度は茹でて自分だけ食べることに。

ご飯を半分以下にし、茹でたもち麦と混ぜたり、お味噌汁やおかずにもトッピングしました。

これを朝昼晩と約2週間行った結果、
大きな声では言えませんが、

体重、現状維持!ちーん。泣

 

なぜ痩せなかったのか?

「2週間で5㎏痩せた!」という報告を見て、かなり期待が膨らんでいたのですが、まさかの結果にがっかりです。
わたしは100gのもち麦を茹で、冷蔵保存して2~3日で食べきるようにしていました。
1日に食べるもち麦の量が少なかったのかな?とも思いましたが、食べれば食べるほど痩せるというものではないそうです。
なので、わたしの量は適量だったということですね。

では、なぜ?

「もち麦ダイエットは劇的な変化を期待するものではない」とのことです。
ただ、痩せやすい体質にはなるそうで、このまま継続的に行っていけば結果がでるようです。
ひとまず、食べるだけで特に辛いことはひとつもありませんので、引き続きチャレンジしてみようかと思っています。

また、わたしはお腹が緩いほうなので特に何も感じませんでしたが、便秘症の方で「もち麦を食べたらお腹が緩くなって大変だった」という声を聞きました。
もち麦を茹でても、水溶性食物繊維『大麦β-グルカン』は溶け出さないようなので、便秘症の体質改善には効果が出やすいのかもしれませんね。

もち麦にはダイエット以外の効果もたくさんあるのが嬉しいですね。
栄養素を見たら健康にはいいと思うので、気になる方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

白幡 真琴

Sirahata Makoto アイシクル編集部 編集長 WEBデザイナーとして、システム開発会社のコンテンツ事業部勤務を経て、フリーランスでWEBサイト制...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!