夢を咲かせる…心の種蒔きをしていますか?

心と体
どんな花を咲かせたいですか? いつ種を蒔きますか?

私たちは、生まれながらにして沢山の種(可能性)を持っています。

その種を蒔いて、どんな花(夢)を咲かせるのかは自分次第。
自分自身が持っている種が、どんな花の種なのか、よく観察してみることも大切です。
アサガオだと思って咲くのを待っていたら、ひまわりの花が咲いたらビックリしますよね。
それはそれで、サプライズで楽しいかもしれませんが、自分の思い通りにことが運ぶことは本当に嬉しく、気持ちの良いことです。

また、一人で咲かせられる花もあれば、誰かと力を合わせることで咲かせることの出来るものもあるでしょう。
例えば、ブルーベリーは、2~3本を一緒に植えることで実の付きが良くなるそうです。
そう考えるとブルーベリーって寂しがり屋なのかしら?
それとも協調性があるということかもしれませんね(笑)。

どんな花でも【必ず咲く!】と信じることが大切!

どんな花であっても、大切なことは『必ず咲く!』と信じること。
キレイな花が咲いた時のことをイメージして、その時の喜びを先取りして感じてみることが引き寄せの法則につながります。

勿論、ただ信じるだけではなく、色々な工夫をしてみることも大切です。
『棚からぼた餅』…は、ただ口を開けて待っているのではなく、棚を自分で揺らすことでお餅が落ちてきます。
『果報は寝て待て』…は、ただ寝ているだけではなく、策を練って待ていればいい知らせが来るということ。
準備をしておけば、いざという時にすぐに動ける=チャンスを掴むことが出来るということです。
『果報は練って待て』の方が、自分の夢や目標を現実にするスピードを加速させることが出来ますね!

ウォルト・ディズニーの言葉です。
追い求める勇気があれば、すべての夢はかなう

計画、構想、大いに結構! いっぱい種を蒔きましょう!
妄想、良い思い込みは、物事をプラスの方向へ運んでくれます。

種を蒔くということは、願いを持つこと

さて、
【蒔く】…と言う字は【草かんむり】に【時】と書きますよね。

当たり前のことですが、種を蒔かないと芽が出ない…逆を言えば種を蒔けば芽を出してくれるのです。
夢を持つからこそ、その夢が現実になります。その夢を持つことを自分に許可してあげましょう!!

種を蒔いたら じっと待つことも、光、水、栄養をあげることも、とても大切なことですね。
花も人も誰もが【時】を経て【正しい時】を待つのですね。

砂利を取り除いた ふかふかの土に自分が咲かせたい【花:夢】や【野菜:希望】の種を蒔きましょう!!
しあわせの花を咲かせて、しあわせの果実を手に入れましょう!!

あなたは、どんな花を咲かせたいですか?
いつ、どこで、どんな風に種を蒔きますか?

あなたは、どんな夢を咲かせますか?
いつ、どこで、どんな行動を起こしますか?

菊池 理恵

Kikuchi Rie アイシクル編集部 トータルプロデューサー 花とカラーで癒しと気づきを届ける    アトリエ FLORET R 代表 フローラルカラー...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて
2019年4月
    5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930