違和感の後にくるもの

心と体

春先と秋口、道内の皆さんが口を揃えて「今の時期、着る物に困りますよね^^;」と言います。
「去年の今頃、何を着ていたかしら?」とも。

長い冬を乗り越えて、少し暖かくなってくると軽やかな春服を楽しみたい♪
厚手のタイツがストッキングになり、ブーツがパンプスになり♪
ちょっと無理して春を先取り派と「寒いの嫌!」と粘る派に分かれますね。
コートを脱いで軽やかなファッションを楽しめる春本番を心待ちにしましょう!

ビジュアルにおける違和感

『とても気に入っていた服が似合わなくってしまった』と感じることはありませんか?
ついこの間まで好きだった服がしっくりこない…それは、違和感を覚えているということになります。

パーソナルカラー的に言えば、ヘアカラーを変えたり、日焼けしたりすることで自分自身が持つ色と洋服の色に不調和が起こり、変な感じがすることもあります。
【調和=似合っている ⇔ 不調和=似合っていない】ということです。

また、年代的、イメージ的に今までOKだった物がNGになったりすることもあります。
体型が変わったことで似合うイメージも変わってしまうことがあります。
昨今のトレンドから外れてしまって、流行遅れの人みたいに感じてしまうこともあるかもしれません。

対処法としては、今の自分を見つめて(分析して)、その都度アップデートしていくことです。
いつも、より良い自分でいるためには、やはり自分自身を知ることが必要不可欠です。

心に感じる違和感

では、気持ち的な部分ではどうでしょう?

今まで楽しいと思っていたことが、楽しいと思えなくなったり、人間関係でも、それまで心地よい関係だと思っていたはずなのに
何だか変に気を使って疲れてしまったり…その場にいる自分自身に違和感を覚えたりすることもあるかもしれません。

違和感を覚えることは、悪いことではありません。

次のステップに向かう時が来たよ…というサインなのです。
違う言い方をすれば、今までのやり方が合わなくなってきたよ…と言うことだったりもします。

いずれにしても、自分自身を見つめ直し、成長と変化を遂げるタイミングなのです。

違和感の後にくるものは…

違和感の後にくるものは、
今ここからのあなた自身との一体感です。

それは、より自然なあなたらしさでもあります。

立ち止まって、よく観察してみましょう!!
嫌なものから逃げるのではなく、本当に卒業する時が来ているのか見極めましょう!!

自ずと今、やるべきことが見えてきます。(本当は既に見えているはずです。)
その後に、真のあなたらしさとの一体感が待っています。

あなたが、あなたらしくあることが何より美しいことなのです。

菊池 理恵

Kikuchi Rie アイシクル編集部 プロデューサー 花とカラーで癒しと気づきを届ける    アトリエ FLORET R 代表 フローラルカラーセラピス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて
2019年4月
    5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930