女性ホルモンに強い味方!スーパーフード『アピオス』

美容

みなさん、アピオスという食べ物はご存じでしょうか?
アピオスとは北アメリカ原産のマメ科の植物で、インディアンのスタミナの源とも言われいます。
日本には入ってきた由来は、青森県へ輸入したリンゴの苗木についてきたのが始まりだそうです。

アピオスの何が凄いのかというと?

◇慢性の便秘
◇更年期障害
◇新陳代謝を促す
◇高血圧
◇アトピー
◇花粉症などのアレルギー
◇ニキビ、肌荒れ
◇肝臓疾患
◇肥満や糖尿病
◇虚弱体質
◇産前、産後の体力回復
◇抗HIV(エイズウイルス)

などに良いと言われています。

アピオスの栄養素はこんなに凄い!

アピオスはジャガイモと比べると、カルシウム30倍、鉄分4倍、繊維5倍、たんぱく質6倍、エネルギー2.5倍プラス、嬉しいことに女性の味方ビタミンEも含んでいます。

美肌作りや更年期にもパワーを発揮!


ビタミンEはお肌のターンオーバーを促進させる効果もありますし、シミやシワの改善やお肌にハリやツヤも与えてくれます。
また、末梢血管を広げて血行を良くする働きがあるので、冷え性改善、自律神経やホルモン分泌を調整する作用があります。
さらに、アピオスには女性ホルモンと同じ働きのイソフラボンが含まれています。そのため、更年期障害の緩和に効果があると言われています。

気になるお味は?

まず、アピオスをよく洗い、沸騰したたっぷりのお湯に塩を少し入れ5~6分茹でます。(お好みの硬さで茹で時間を調整してください)シリコンスチーマーでレンジでチンでも可。
茹でたアピオスは冷凍保存できます。食べるときは自然解凍でOK!
私が食べてみた個人的な感想では、見た目はサツマイモの小さいバージョンといった感じで、味は里芋とサツマイモのようなほんのり甘みのある食べやすい味です。

長年便秘症で3ヶ月食べていますが、毎日少量でも出てきてくれるようになりました。多めのお水と一緒に摂取するのが、さらに便秘解消に良いと言われています。
もちろん即効性があるわけではないので、長く食べ続けることが大切ですね!

アピオスを食べるにあたって気をつけることは?

カロリーが高いので食べ過ぎにはご注意を!
大人は1日2、3個、子供は1日1個が目安となっています。

女性の悩みに素晴らしい力を発揮してくれるアピオス。
みなさんもぜひお試しあれ!

aco

アイシクル編集部 副編集長 趣味がもの作りと美容、健康。 思いつきで作るので簡単にできるものをご紹介します。 気になる情報や人からの口コミがあれば、すぐに試...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

30代からの美容・心と体・ライフスタイルをサポートする女性のためのウェブマガジン
このサイトについて

icicleの最新記事をTwitterで誰よりも早くチェックしましょう!